鎌倉で暮らす生命保険コンサルタントのBlog.



カテゴリ:鎌倉の自然・季節の花( 10 )


鎌倉市小町・本覚寺の桜

本覚寺のこの桜は、私が知る限りで鎌倉辺りで今年一番早くに咲いたものではないでしょうか。
f0001956_1513018.jpg
鎌倉に移り住んで3度目の春ですが、私自身はこの桜の花びらが可愛げがあって1番好きです。
f0001956_1521861.jpg


この写真はちょうど1週間前に撮りましたが、実は、もうすでに散ってしまっています。


鎌倉では、いよいよ春本番!

鶴岡八幡宮に続く参道・段葛の桜並木が花をつけ始めて賑やかになってきました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【 お願い 】 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング に参加しています。 
        ↑↑↑ 1日1回 上のボタンをクリック して応援よろしくお願いします!

[PR]
by plavi_758 | 2011-04-11 15:08 | 鎌倉の自然・季節の花

鎌倉市小町・大巧寺(おんめさま)の利休梅(リキュウバイ)

私が自宅から鎌倉駅までの通勤路としても使わせていただいている大巧寺(おんめさま)。
f0001956_614496.jpg
境内に利休梅が咲き始めました。
f0001956_6155943.jpg
実は、私は一昨日初めて利休梅を知った(何気なく見ていて名前を知らなかった?)のですが・・・
f0001956_6181079.jpg
その晩にお茶のお稽古に伺ったところ、茶室の床に赤い大きな寒椿と、この白くて可憐な利休梅が生けられていました。

そんな偶然もあり、大好きな花となりました!

利休梅(リキュウバイ)とは、バラ科ヤナギザクラ属の落葉低木で、中国の中北部が原産。日本へは明治時代に渡来した。高さは2~4メートルになり、狭倒卵形または楕円形の葉が互生する。4月から5月ごろ、枝先の総状花序に白い花を咲かせる。名前は茶花としてよく利用されたことから。別名では「バイカシモツケ(梅花下野)」とか「ウメザキウツギ(梅咲き空木)」とも呼ばれる。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【 お願い 】 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング に参加しています。 
        ↑↑↑ 1日1回 上のボタンをクリック して応援よろしくお願いします!

[PR]
by plavi_758 | 2011-04-09 06:20 | 鎌倉の自然・季節の花

鎌倉市・本覚寺の梅(紅・白)

本覚寺の境内にある梅の花が そろそろ散りはじめています。
f0001956_1222218.jpg
まだ街に彩りの少ない季節に咲く梅の花はとてもきれいですね。
f0001956_1222515.jpg
f0001956_12231318.jpg

本覚寺の境内にある桜の木を見ると、つぼみが膨らみはじめていました。

鎌倉でも、これから桜の季節がはじまります。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【 お願い 】 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング に参加しています。 
        ↑↑↑ 1日1回 上のボタンをクリック して応援よろしくお願いします!

[PR]
by plavi_758 | 2011-03-06 12:31 | 鎌倉の自然・季節の花

もみじ

鎌倉に移り住んでから2年が経ちますが、まだ雪が積もった街を見たことがありません。

鎌倉の冬といえば・・・

静寂のなかで寺の本堂の屋根に雪が降り積もる・・・というイメージでしたが(笑)


先日、いつも通勤時に通る路地には紅葉の葉が落ちていました。
f0001956_2275629.jpg
同じ紅葉の木から落ちる葉なのに、色味がそれぞれ違うのは不思議ですね。
f0001956_2285672.jpg
落ちた時期によって色付き方が違っていたからでしょうか。

今晩から朝にかけて雪が降るかもしれないと聞きましたので、少し楽しみにしています。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【 お願い 】 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング に参加しています。 
        ↑↑↑ 1日1回 上のボタンをクリック して応援よろしくお願いします!

[PR]
by plavi_758 | 2011-01-16 02:36 | 鎌倉の自然・季節の花

鎌倉市小町・本覚寺の メコノプシス・グランディス

本覚寺の境内では、春から夏にかけて色とりどりの花が咲いて楽しませてもらえます。

桜 ⇒ 紫陽花 ⇒ 蓮 ⇒ 百日紅 と続き、昨日はこんな白い花が咲いていました。
f0001956_5432614.jpg
f0001956_5435097.jpg
メコノプシス・グランディスの白花種のようです。

Meconopsis grandis Prain
メコノプシス・グランディス

本属中もっとも大きな径10cmあまりの花を咲かせ、ベトニキフォリア同様多年生で栽培が容易なため本種も園芸用によく栽培される。主産地はヒマラヤで、中国には産しないのでヒマラヤの青いケシの名はM. betonicifoliaよりもむしろ本種にふさわしい。地域や個体による変異が大きく、それらの要素により花色も薄い紫から深い青までと、様々に変化する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 お願い 】 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング に参加しています。 
        ↑↑↑ 1日1回 上のボタンをクリック して応援よろしくお願いします!

[PR]
by plavi_758 | 2010-08-18 05:53 | 鎌倉の自然・季節の花

本覚寺に咲く 紅白の百日紅(さるすべり)

この時期 鎌倉市小町の本覚寺では、立派な百日紅が咲いています。
f0001956_23251625.jpg
f0001956_23261519.jpg
f0001956_23264895.jpg
f0001956_0661.jpg
見上げると、なんとも見事な枝っぷりです。

白い百日紅は珍しいのでしょうか?
f0001956_23273591.jpg
私はここで初めて見ました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 お願い 】 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング に参加しています。 
        ↑↑↑ 1日1回 上のボタンをクリック して応援よろしくお願いします!

[PR]
by plavi_758 | 2010-08-07 00:01 | 鎌倉の自然・季節の花

鎌倉の主役は「紫陽花」から「蓮」へ

鎌倉が観光客で賑わった紫陽花の季節が終わり、各所で蓮が咲きはじめました。

これは昨日の朝、本覚寺の境内で咲いていた蓮。
f0001956_0271834.jpg
f0001956_0275746.jpg
カメラマンさん達が自慢のカメラで撮っていました。
f0001956_028353.jpg
以前は大きな花びらに魅力を感じることが少なかったのですが、昨年から蓮の花の美しさに惹かれています。


あまりの暑さに本覚寺の本堂も蜃気楼の向こうでゆらゆらと・・・(偶然の1枚!)
f0001956_0291170.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 お願い 】 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング に参加しています。 
        ↑↑↑ 1日1回 上のボタンをクリック して応援よろしくお願いします!

[PR]
by plavi_758 | 2010-07-24 00:33 | 鎌倉の自然・季節の花

鎌倉花火大会!

昨日は鎌倉花火大会でした。

開始時間の19時すぎには、私の家から歩いて15分ほどの浜には観客が溢れかえっていました。
f0001956_555521.jpg
f0001956_5562438.jpg
f0001956_556598.jpg
昨年は雨天中止だったので、私にとっては今回が初めての鎌倉花火大会。

昔に比べると規模がかなり縮小されたそうですが、とても楽しめました!


生まれ育った町の花火大会は今思えば小さな規模でしたが、子供の頃の私にとってはとても楽しみでした。花火を打ち上げる土手から近い場所にあった実家。
その庭から仰ぎ見る花火は、空が裂けんばかりの大音響と共に、大きく開ききった後の火の粉が頭の上にいっぱい降ってきそうで、怖さすら感じました。親戚から友達、ご近所さんまで、みんなでスイカにかぶりつきながら見上げていました。


そんな昔の記憶も蘇ってきて・・・ いよいよ夏本番だなと感じました!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 お願い 】 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング に参加しています。 
        ↑↑↑ 1日1回 上のボタンをクリック して応援よろしくお願いします!

[PR]
by plavi_758 | 2010-07-22 05:59 | 鎌倉の自然・季節の花

鎌倉といえば… 紫陽花!

私の住む下宿のすぐ近くのお寺・妙本寺に咲いていた紫陽花です。
f0001956_2058043.jpg
鎌倉といえば… という感じですよね。
f0001956_20581728.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 お願い 】 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング に参加しています。 
        ↑↑↑ 1日1回 上のボタンをクリック して応援よろしくお願いします!

[PR]
by plavi_758 | 2009-08-03 21:00 | 鎌倉の自然・季節の花

鎌倉市小町・本覚寺の枝垂桜

私の住む下宿から鎌倉駅までは徒歩5分ほどなのですが、その通勤ルートに日蓮宗の本山・本覚寺(ほんがくじ)があります。

地元のみなさんは、ほぼ全員がこの本覚寺の山門から境内を通って駅までの道のりをショートカットしていきますが、私も例外ではなく、いつもお世話になっています。

昨日の朝、いつものように駅まで向かう途中、境内の枝垂桜があまりにキレイなので、思わず行き過ぎた後にまた戻って写真を撮ってしまいました。
f0001956_3395430.jpg
桜の木の真下に立つと、花びらのシャワーが降ってくるような錯覚に襲われます。
f0001956_3402626.jpg
私が好きなとてもシンプルで可愛らしい花をつけた枝垂桜です。
f0001956_3404014.jpg
同じように写真を撮っている方が2~3人。みなさん大きなデジタル一眼レフを構えてらしたので、私のコンパクトデジカメでは物足りないかもしれませんが・・・

本覚寺 (出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)
神奈川県鎌倉市にある日蓮宗の本山(由緒寺院)。山号は妙厳山。本尊は釈迦三尊像。
現在の本覚寺の山門がある場所の前には、夷堂と呼ばれる堂があった。この夷堂は、源頼朝が鎌倉幕府の開幕の際に、幕府の鬼門にあたる方向の鎮守として建てたとされ、天台宗系のものであった。文永11年(1274年)に佐渡配流から帰った日蓮が一時、この夷堂に滞在し、辻説法などの拠点としていた。その後の永享8年(1436年)に一乗院日出が日蓮にゆかりの夷堂を天台宗から日蓮宗に改め本覚寺を創建したという。 後に身延山を再興した第2世の行学院日朝は、身延山の久遠寺にあった日蓮の遺骨を、身延山への参詣が困難な老人や女性のために、身延山より日蓮の遺骨を分骨して本覚寺に納めたため「東身延」とも呼ばれる。


この本覚寺、職場の大先輩の菩提寺でもあるそうで、「毎日代わりに拝んでおいて(笑)」と言われていますが、宗教に無頓着な私はいつも忘れてしまいます・・・

それでも、毎朝、犬の散歩に来られている方や通勤途中の方が本堂に向かって拝まれている様子が見られますので、地元の檀家さんに支えられているお寺なのだということを感じます。また、鎌倉・江ノ島七福神のひとつとして、恵比寿さん(夷神)が奉られていますので、日中には七福神巡りをされている観光客の方も多く見られます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 お願い 】 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング に参加しています。 
        ↑↑↑ 1日1回 上のボタンをクリック して応援よろしくお願いします!

[PR]
by plavi_758 | 2009-03-26 04:13 | 鎌倉の自然・季節の花


鎌倉で楽しく暮らす独立系 生命保険・損害保険コンサルタント。住宅業界8年、保険業界4年目の36歳。鎌倉青年会議所活動、鎌倉での食べ歩きetc を綴ります。ご連絡は plavi_fumiki@gmail.com まで!
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
検索
お気に入りブログ
オススメのブログ・サイト
その他のジャンル
最新の記事
記事ランキング
画像一覧