鎌倉で暮らす生命保険コンサルタントのBlog.



<   2006年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧


上棟。

《 人気blogランキング ←1日1回 クリックして応援お願いします! 現在 もう一息の18位! 》
………………………………………………………………………………………………………

今日はTさんのお宅の上棟日。  静岡は、少し雲があるものの気持ち良いくらいの晴れ!

朝8時から作業スタート!屋根の下地を留める垂木を打っていきます。
f0001956_2124233.jpg
レッカーが屋根下地・針葉樹合板を吊ります。
f0001956_2125234.jpg

木の家の上棟では、プレカットに加えて、まだまだ手作業が必要。
f0001956_21245789.jpgf0001956_2125924.jpg

屋根の下地がほぼ張りあがりました。
f0001956_21254420.jpg

f0001956_2126239.jpg屋根下地を下から見るとこんな感じ。

垂木に針葉樹合板が打たれています。
この垂木の間に断熱材を入れ、下地のボードを張った後に天井の仕上げ材(杉板)を張ります。

下に目をやると、床の張っていない空間は半層の吹抜け。居間・食堂から見上げると松の化粧梁が見えてきます。

Tさんのお宅は、この16帖もの大きな吹抜け空間が特徴です。

奥の方の天井が低くなっていく空間は、納戸になります。

簡易な上棟式をして、建物の四隅をお神酒・洗米・塩で清めます。f0001956_21263637.jpgf0001956_21265618.jpg

上棟式は無事に終了! 屋根には水を防ぐルーフィングが張られています。
f0001956_21272198.jpg

Tさんのお宅は来年2月初旬までの期間で工事をさせていただきます。
1月末には「住まいの見学会」を予定していますので、工事レポートもお楽しみに!
………………………………………………………………………………………………………

【お知らせ】 次回の「住まいの見学会」は
        9月30(土)・10月1(日) 静岡市・Oさんのお宅です。
        Oさんのお宅の家づくりの様子はコチラをご覧下さい。 Oさんとの家づくり

【お知らせ】 入居済みのお宅、建築中のお宅の見学随時受け付けております。
        お気軽に直通メール<plavi_758@excite.co.jp>または
        電話<054-257-3385(駿河工房㈱・宮川宛て)>でご連絡ください。


【 お願い 】 人気blogランキング に参加しています。 
        ↑1日1回クリックして応援よろしくお願いします! 現在 18位!

[PR]
by plavi_758 | 2006-08-31 21:58 | 駿河区・Tさんとの家づくり

前建て。

《 人気blogランキング ←1日1回 クリックして応援を! 現在 下降気味… 23位! 》
………………………………………………………………………………………………………

今日は静岡市内で、Tさんのお宅の前建てでした。
前建てとは、上棟を2~3日間で行う場合の上棟日の前の日のこと。

今日は午前中・夕方に打ち合わせがあったので、お昼過ぎから少し参加。
パラパラと雨も降ったそうですが、曇りだったので作業するにはなかなか良い天気。
f0001956_2122723.jpg
f0001956_2123675.jpg
お昼過ぎに現場に到着したときには、もうこんな感じに作業はハイペースで進んでいました。

途中から参加すると、現場の流れに乗れずに何からしたらいいのかオロオロしてしまいますが、とりあえず木屑やビニールなどのゴミ拾いと3時の休憩用のお茶の買い出し。


2階部分に上がると、いつもお願いしているプレカット屋さんが見学中。
建築金物ハラテックの施工の様子を確認に来られたそうです。
f0001956_2125190.jpg


f0001956_213257.jpg夕方の打ち合わせ後に現場に戻ると、外壁下地の合板を張っていました。

上棟のクライマックス(?)棟を上げるのは明日にとっておいて、筋交いや間柱などを取り付けていました。

今日はこれで作業終了。明日使う材料を養生し、道具を片付けて解散。f0001956_2132813.jpgf0001956_2133750.jpg

明日は本番=上棟日です。私も朝から参加してハッスルしてこようと思います!

………………………………………………………………………………………………………

【お知らせ】 次回の「住まいの見学会」は
        9月30(土)・10月1(日) 静岡市・Oさんのお宅です。
        Oさんのお宅の家づくりの様子はコチラをご覧下さい。 Oさんとの家づくり

【お知らせ】 入居済みのお宅、建築中のお宅の見学随時受け付けております。
        お気軽に直通メール<plavi_758@excite.co.jp>または
        電話<054-257-3385(駿河工房㈱・宮川宛て)>でご連絡ください。


【 お願い 】 人気blogランキング に参加しています。 
        ↑1日1回クリックして応援よろしくお願いします! 現在 苦戦中… 23位!

[PR]
by plavi_758 | 2006-08-30 21:37 | 駿河区・Tさんとの家づくり

棟方志功展。

《 人気blogランキング ←1日1回 クリックして応援お願いします! 現在 22位! 》
………………………………………………………………………………………………………
今日はお休みをいただいて、自家用車で浜松市美術館へ。

f0001956_265020.jpg
「棟方志功展」へ行ってきました。

いやぁ~ 良かったです

今回の展示では、

柳宗悦(やなぎ むねよし 1889~1961)
日本民藝館初代館長 宗教哲学者
浜田庄司(はまだ しょうじ 1894~1979)
日本民藝館第2代館長 陶芸家
河井寛次郎(かわい かんじろう 1890~1966)
陶芸家
芹沢銈介(せりざわ けいすけ 1985~1984)
染色家

といった「日本民藝館」の主催者たちとの出会いから、
作品への影響などが詳しく紹介されていました。


柳宗悦の棟方の作品への評価がわかるような資料、棟方から柳宗悦への手紙から、
浜田庄司や河井 寛次郎の陶芸作品も展示されていたりと、盛りだくさんの内容に満足。

それほど大規模なものではありませんでしたが、一時間ほどゆっくりと観てまわりました。

静岡・浜松近辺にお住まいの方、9月28日(木)まで開催されていますので是非お出掛け下さい。

………………………………………………………………………………………………………

【お知らせ】 次回の「住まいの見学会」は
        9月30(土)・10月1(日) 静岡市・Oさんのお宅です。
        Oさんのお宅の家づくりの様子はコチラをご覧下さい。 Oさんとの家づくり

【お知らせ】 入居済みのお宅、建築中のお宅の見学随時受け付けております。
        お気軽に直通メール<plavi_758@excite.co.jp>または
        電話<054-257-3385(駿河工房㈱・宮川宛て)>でご連絡ください。


【 お願い 】 人気blogランキング に参加しています。 
        ↑1日1回 クリック して応援よろしくお願いします! 現在 22位!

[PR]
by plavi_758 | 2006-08-29 23:33 | 日常のこと

上棟前の土台付け。

《 人気blogランキング ←1日1回 クリックして応援お願いします! 現在 19位! 》
………………………………………………………………………………………………………

今週木曜日に上棟を控えたTさんのお宅。
現場では基礎工事が完了。仮設の足場が組まれ、上棟に向けての土台付けが終了しました。
f0001956_0472890.jpg

㊧足場に上って見下ろした基礎・土台の形はとてもシンプルな方形。
㊨梁・柱やパネル類も現場へ搬入され、厳重に養生済み。f0001956_0445086.jpgf0001956_04531.jpg

㊨現場脇の無花果が色付き始め、そろそろ秋が近付きつつあることを感じさせます。
㊧現場敷地の中にある柿の実も大きくなってきました。青い実もキレイですね。
f0001956_045192.jpgf0001956_0453157.jpg


Tさんのお宅は、明後日から前建て。明々後日が上棟本番です。
今からワクワクしてしまいます。

………………………………………………………………………………………………………

【お知らせ】 次回の「住まいの見学会」は
        9月30(土)・10月1(日) 静岡市・Oさんのお宅です。
        Oさんのお宅の家づくりの様子はコチラをご覧下さい。 Oさんとの家づくり

【お知らせ】 入居済みのお宅、建築中のお宅の見学随時受け付けております。
        お気軽に直通メール<plavi_758@excite.co.jp>または
        電話<054-257-3385(駿河工房㈱・宮川宛て)>でご連絡ください。


【 お願い 】 人気blogランキング に参加しています。 
        ↑1日1回 クリック して応援よろしくお願いします! 現在 19位!

[PR]
by plavi_758 | 2006-08-28 23:40 | 駿河区・Tさんとの家づくり

建物(内部)紹介。

《 人気blogランキング ←1日1回 クリックして応援お願いします! 現在 19位! 》
………………………………………………………………………………………………………
静岡市内で家づくりをご一緒させていただくお施主さん、Mさんご家族との出会いから
建物の完成・完成見学会までを現在進行形で、不定期に秋まで綴ります。


居間~食堂は多くの人が集まったときにも対応できるように、一間半の幅でつながります。
居間から伸びる階段は、2階の子供室へつながっています。階段下の扉の向こうは玄関。
「床/桧(節あり)・一部タタミ、壁/杉板・珪藻土、天井/杉板、梁/杉(国産)・古材」
f0001956_2172612.jpg
2階の子供部屋は当分はこのまま広く使ってもらいます。将来仕切る際には、「6帖+収納」の子供部屋がふたつ出来るようになります。スイッチ、照明計画などもあらかじめしておきました。
「床/桧(節あり)、壁/杉板・珪藻クロス、天井/杉板、柱/杉(国産)」
f0001956_21264266.jpg
居間と食堂の仕切りには、以前のお宅で使われていた建具を再生。古色で塗装しましたので、ひと目ではわかりません。このデザインは、居間と食堂にいる人が「お互いに気にならない程度に遮ってくれる」という微妙な距離感が生まれます。
f0001956_2128158.jpg
食堂の奥にはキッチン。右奥に入ると水まわりと寝室。左手側の扉から土間に降りられます。
f0001956_2129494.jpg
ふた間続きの和室はお正月やお盆など親戚が集まったときに使います。
以前のお宅の天井の高さ・鴨居の高さを再現し、建具も再生したものを2本入れました。
f0001956_2129314.jpg
お施主さんのMさんご家族は、兼業の農家なので、土間を要望されました。土間を介して2世帯がつながるような間取りになっています。お正月にはこの土間で「餅つき」をする予定だそうです。
f0001956_2130687.jpg
土間の上にも以前のお宅の古材を架けました。
f0001956_21321886.jpg
玄関の正面には飾り棚。その脇には、これまた以前のお宅の大黒柱(欅9寸)を使いました。
左手側にはふた間続きの和室が見えます。この裏には大黒柱脇からつながる土間があります。
f0001956_21324634.jpg
玄関ポーチの仕上げは鉄平石。玄関扉は木製。建具屋さんの手づくりです。
その脇の大きな収納は下駄箱。靴を入れておくだけでなく、色々と使い道が考えられます。
左手側から居間につながります。
f0001956_21331045.jpg

Mさんのお宅の紹介はこれで終了です。

………………………………………………………………………………………………………

【お知らせ】 次回の「住まいの見学会」は
        9月30(土)・10月1(日) 静岡市・Oさんのお宅です。
        Oさんのお宅の家づくりの様子はコチラをご覧下さい。 Oさんとの家づくり

【お知らせ】 入居済みのお宅、建築中のお宅の見学随時受け付けております。
        お気軽に直通メール<plavi_758@excite.co.jp>または
        電話<054-257-3385(駿河工房㈱・宮川宛て)>でご連絡ください。


【 お願い 】 人気blogランキング に参加しています。 
        ↑1日1回 クリック して応援よろしくお願いします! 現在 19位!

[PR]
by plavi_758 | 2006-08-27 07:39 | 清水区・Mさんとの家づくり

建物紹介。

《 人気blogランキング ←1日1回 クリックして応援お願いします! 現在 17位! 》
………………………………………………………………………………………………………
静岡市内で家づくりをご一緒させていただくお施主さん、Mさんご家族との出会いから
建物の完成・完成見学会までを現在進行形で、不定期に秋まで綴ります。


今日は、Mさんのお宅の外観写真を紹介します。

南側正面から。東に2階建て・西に平屋。全体を平屋に見せるようにというMさんからの要望。
f0001956_61836.jpg
東の2階建て。半層の吹抜けから2階の子供部屋へと屋根がのぼっていきます。
f0001956_612640.jpg
東から見ると2階建てであることがよくわかります。
f0001956_615234.jpg
北東から西を見る。
f0001956_621025.jpg
北西から東を見る。
f0001956_622612.jpg
西からは複雑な多層の屋根が見えます。
f0001956_624239.jpg
東側2階建ての軒下から。
f0001956_63427.jpg
西側平屋の軒下から。
f0001956_631866.jpg


Mさんのお宅は、見る角度によって様々な姿を見せてくれます。
外観を格好良く見せるには、間取りはもちろん建物の高さ、屋根の勾配などの計画をしなければいけません。担当の設計士の腕の見せ所です。

次回は、Mさんのお宅・建物の内部を紹介します。

………………………………………………………………………………………………………

【お知らせ】 次回の「住まいの見学会」は
        9月30(土)・10月1(日) 静岡市・Oさんのお宅です。
        Oさんのお宅の家づくりの様子はコチラをご覧下さい。 Oさんとの家づくり

【お知らせ】 入居済みのお宅、建築中のお宅の見学随時受け付けております。
        お気軽に直通メール<plavi_758@excite.co.jp>または
        電話<054-257-3385(駿河工房㈱・宮川宛て)>でご連絡ください。


【 お願い 】 人気blogランキング に参加しています。 
        ↑1日1回 クリック して応援よろしくお願いします! 現在 17位!

[PR]
by plavi_758 | 2006-08-26 06:23 | 清水区・Mさんとの家づくり

お引き渡し。

《 人気blogランキング ←1日1回 クリックして応援お願いします! 現在 19位! 》
………………………………………………………………………………………………………
静岡市内で家づくりをご一緒させていただくお施主さん、Mさんご家族との出会いから
建物の完成・完成見学会までを現在進行形で、不定期に秋まで綴ります。


今日はMさんのお宅のお引き渡しでした。

㊧電気の配電盤についての説明を受けているところ。ブレーカーが飛んだときの復旧方法は?
㊨トイレで、紙巻器・リモコン・タオルリングの位置を決めてもらいます。実際に座ると良いかも?
f0001956_22174531.jpgf0001956_22175998.jpg

㊧エコキュートのタンクは、災害時に生活用水として使えます。(煮沸しないと飲めません)
㊨排水枡のお掃除も定期的に。掃除代行数万円なんていう悪質な訪問販売は断りましょう。
f0001956_22183457.jpgf0001956_22184786.jpg

㊧浴室リモコンは機能が盛りだくさん。使いながら覚えていきましょう。
㊨トイレのリモコンも機能がいっぱい。もっとシンプルで安いものでもいいのかも?
f0001956_2219418.jpgf0001956_2219163.jpg

㊧システムキッチンのお掃除は楽になりましたが、定期的なお掃除は不可欠。
㊨駿河工房からも、サッシ・雨戸・床・建具のお手入れの説明をさせていただきました。
f0001956_2219341.jpgf0001956_22194694.jpg


f0001956_2220159.jpg今日でひと区切りですが、間もなく敷地内に農機具小屋を建てさせていただきます。

㊧は、その打ち合わせの様子。

敷地境界に沿った外壁を板張りにして、板塀のように見せるアイデアを提案。

実際の使い勝手はどうなのか?
更なる検討が必要です。


初めてお会いしてから一年と少し。長いようであっという間のMさんとの家づくりでした。

施工する側も、今まで大切に建ててきた時間の分だけ建物に愛着が涌いています。
お引渡しの日には、(工事監督は特に)ちょっとセンチメンタルな気持ちになってしまいます。

次回はMさんのお宅の様子を紹介します。

………………………………………………………………………………………………………

【お知らせ】 次回の「住まいの見学会」は
        9月30(土)・10月1(日) 静岡市・Oさんのお宅です。
        Oさんのお宅の家づくりの様子はコチラをご覧下さい。 Oさんとの家づくり

【お知らせ】 入居済みのお宅、建築中のお宅の見学随時受け付けております。
        お気軽に直通メール<plavi_758@excite.co.jp>または
        電話<054-257-3385(駿河工房㈱・宮川宛て)>でご連絡ください。


【 お願い 】 人気blogランキング に参加しています。 
        ↑1日1回 クリック して応援よろしくお願いします! 現在 19位!

[PR]
by plavi_758 | 2006-08-25 22:39 | 清水区・Mさんとの家づくり

仕上げは仏壇。

《 人気blogランキング ←1日1回 クリックして応援お願いします! 現在 21位! 》
………………………………………………………………………………………………………
静岡市内で家づくりをご一緒させていただくお施主さん、Mさんご家族との出会いから
建物の完成・完成見学会までを現在進行形で、不定期に秋まで綴ります。


「住まいの見学会」から数日。 Mさんのお宅は明日がお引渡しです。

今日は建物内を再クリーニングして、建具屋さんに再生するために預けていた仏壇を搬入。

f0001956_2232168.jpg
仏壇を載せた建具屋さんのトラックが到着。

「明治25年に静岡の市で購入」ということですから、かれこれ114年前の仏壇で、Mさんのお父さんのお祖父さんのお祖父さん(5代前ですね)が購入されたそうです。

㊧仏壇の到着を待っていたスペースに…      ㊨引き出し部分が入り…f0001956_22325692.jpgf0001956_2233341.jpg

㊧建具を調整して…                  ㊨全部スッポリと入りました…
f0001956_22334642.jpgf0001956_2235458.jpg

㊧「この金物を一生懸命磨いたのよ」と建具屋さんの奥さんが力説していました!ピカピカです。
㊨114年も昔には機械なんてありません。この板も手作業で薄く挽いた跡があります。
  この部分は新しい板と交換したのですが、建具屋さんも捨てるに忍びなく置いていきました。
f0001956_2236114.jpgf0001956_22362345.jpg


Mさんのお宅では、昔のお宅の大黒柱・梁・建具・襖の引き手を再生しましたが、トリはこの仏壇。
全部バラして洗い、漆と鍍金で仕上げました。再生費用で仏壇がひとつ買えるほどの手間が掛かりましたが、Mさんの5世代にわたる思い出は買うことは出来ません。

お父さんの「この家から出て行った(嫁いだり、分家したり)みんなが喜ぶよ。ありがとう。」
という言葉に、建具屋さんも「そうだよねぇ。そう言ってもらえてよかったよぉ」と喜んでいました。

これで、Mさんのお宅の建築工事は全て終了!  明日はいよいよお引き渡しです。

………………………………………………………………………………………………………

【お知らせ】 次回の「住まいの見学会」は
        9月30(土)・10月1(日) 静岡市・Oさんのお宅です。
        Oさんのお宅の家づくりの様子はコチラをご覧下さい。 Oさんとの家づくり 

【お知らせ】 入居済みのお宅、建築中のお宅の見学随時受け付けております。
        お気軽に直通メール<plavi_758@excite.co.jp>または
        電話<054-257-3385(駿河工房㈱・宮川宛て)>でご連絡ください。


【 お願い 】 人気blogランキング に参加しています。 
        ↑1日1回 クリック して応援よろしくお願いします! 現在 21位!

[PR]
by plavi_758 | 2006-08-24 23:02 | 清水区・Mさんとの家づくり

地震保険加入をオススメします。

《 人気blogランキング ←1日1回 クリックして応援お願いします! 現在 20位 》
………………………………………………………………………………………………………

地震保険加入、初めて40%超す…高い大地震想定地域

損害保険料率算出機構が23日に発表した2005年度の火災保険加入状況によると、全国の火災保険加入者のうち地震保険にも加入している割合(付帯率)は、前年度比2・9ポイント高い40・3%で、初めて40%を超えた。

福岡県西方沖地震(05年3月)で被害を受けた福岡県が同9・6ポイント高い40・2%、隣県の佐賀県も同10・5ポイント高い25・7%と大幅に伸び、全体を押し上げた。

また、高知県(66・5%)、愛知県(60・4%)など東海地震や南海地震などの大地震が想定される地域が高かった。東京都は40・8%、大阪府は38・0%だった。

地震保険は、地震、火山の噴火など天災による家屋・家財の被害を補償する保険で、火災保険とセットで加入する必要がある。            (読売新聞) - 8月23日18時19分更新


静岡県では、平成17年度に契約された火災保険契約に地震保険が付帯されている契約の割合は、対前年度比で、1.8ポイント増加の47.4ポイント。                PDFファイル

いつ来てもおかしくない東海地震に備えて、地震保険の必要性は高まってきています。
防災グッズ・家具の固定など自分で出来ることは限られています。

地震保険はちょっと高いのですが、転ばぬ先の杖。
来年には静岡県の保険料率が下がる(=保険料が下がる)ので、5年契約よりも1年契約を更新していく方がお得だと思いますよ。

………………………………………………………………………………………………………

【お知らせ】 次回の「住まいの見学会」は
        9月30(土)・10月1(日) 静岡市・Oさんのお宅です。
        Oさんのお宅の家づくりの様子はコチラをご覧下さい。 Oさんとの家づくり 

【お知らせ】 入居済みのお宅、建築中のお宅の見学随時受け付けております。
        お気軽に直通メール<plavi_758@excite.co.jp>または
        電話<054-257-3385(駿河工房㈱・宮川宛て)>でご連絡ください。


【 お願い 】 人気blogランキング に参加しています。 
        ↑1日1回 クリック して応援よろしくお願いします! 現在 20位!

[PR]
by plavi_758 | 2006-08-23 21:55 | 気になった新聞・雑誌記事

「住まいの見学会」を楽しもう!

《 人気blogランキング ←1日1回 クリックして応援お願いします! 現在 22位 》
………………………………………………………………………………………………………

みなさんは「住まいの見学会」にどんな目的で参加しますか?

「満足できる家づくり」に何か参考になることはないだろうか?
「駿河工房」という工務店の建物はどんな感じだろうか?
自分たちと感性を理解し合える工務店なのかな?


などと、真剣に、前向きに、ちょっとワクワクした気持ちで参加されることと思います。

私たちも、そういった思いに応えられるようにと、真剣に、参加される方に何か感じてもらいたいと、事前の準備にも余念がありません。
住まいの見学会の開催までには、会場となる建物を快く貸していただいた、お施主さんとの「家づくりのパートナー」としての良い関係をも築いてきました。

しかし、そんな思いが届かずに残念に思うこともあります。

先日の「住まいの見学会」では、猛暑にもかかわらず、2日間で70組以上もの方々に参加していただき、多くの参加された方には楽しんでいただけたのではないかと思います。
「楽しむ」とは、ただ単に 「FUN」 という意味ではなく、「勉強になった」「参考になる」などといった意味も含むと考えてください。

その会場でのこと。

ひとりの女性を案内させていただいたのですが、
「駿河工房の建物」には全く関心が無いような感じで、建物をサァーッとながして見ていかれます。
申し訳程度に収納を開けてみたりはされるのですが、質問はひとつも無し。

ひと通り見て回った後に、「このまま無言で帰ってしまうのかな?」と思っていたのですが、

その時! 突然! 怒涛の質問攻めが始まりました!!!!!

「住まいの見学会」での参加者の方からの質問は大歓迎です。
時には私も、参加者の方も椅子に座って、時間を忘れて話し込んでしまうこともあります。
そんな時の質問は、参加者の方の「いい家をつくりたい!」「駿河工房を知りたい!」という前向きなパワーが押し寄せてきて、私もテンションが上がりっぱなし!なのですが…

でも、この方の質問はちょっと違ったんです。
今日、この、駿河工房の、「住まいの見学会」という場で聞かなくても…という内容ばかり。

「駿河工房の建物」に興味は無いけれど、「自分自身の木造の耐震性やコストへの不信感を拭う」という目的の為に、ちょうど都合の良いタイミングで見学会を開催していた工務店へ来ただけという感じがビシバシと伝わってきます。

もちろん丁寧に答えさせていただいたつもりですが、納得されたのかされないのか反応がありません。今までのご自分の考えを崩されたくないのかな?とも感じました。
噛み合わない話がつづき、短くはない時間が過ぎていきます…終いには自分の対応が悪いのかな?とさえ感じてしまいます。

一方、その脇では社員が対応しきれず、ご案内が充分でない参加者の方が通り過ぎていきます。
う~ん「駿河工房の住まいの見学会」に真剣に参加されている方と話を!と焦りが募ります。

その方は、話が済むとスッキリしたように見えましたが、アンケートの記入には「なんで?」と言わんばかりに、当然のような顔をして応じていただけません。

「住まいの見学会」の開催告知では新聞折込をしていますし、もちろんご近所・地域のすべての方がウエルカムです。でも、出来ることならば、

「真剣に駿河工房の建物を見てみたい・感じてみたい」という方と出会い、「悩みながらも楽しい家づくり」をご一緒するキッカケとしての「住まいの見学会」でありたいと思います。

この内容は、「誤解を受けることもあるかな」と思いながら書いています。

でも、参加者の方には、「住まいの見学会」に楽しく参加していただきたいと思いますし、こちらの「住まいの見学会」への思いを知っていただきたいと、今回の件ほど痛切に感じたことは初めてでしたので記事にさせていただきました。

………………………………………………………………………………………………………

【お知らせ】 次回の「住まいの見学会」は
        9月30(土)・10月1(日) 静岡市・Oさんのお宅です。
        Oさんのお宅の家づくりの様子はコチラをご覧下さい。 Oさんとの家づくり 

【お知らせ】 入居済みのお宅、建築中のお宅の見学随時受け付けております。
        お気軽に直通メール<plavi_758@excite.co.jp>または
        電話<054-257-3385(駿河工房㈱・宮川宛て)>でご連絡ください。


【 お願い 】 人気blogランキング に参加しています。 
        ↑1日1回 クリック して応援よろしくお願いします! 現在 22位!

[PR]
by plavi_758 | 2006-08-22 23:58 | 住まいの見学会


鎌倉で楽しく暮らす独立系 生命保険・損害保険コンサルタント。住宅業界8年、保険業界4年目の36歳。鎌倉青年会議所活動、鎌倉での食べ歩きetc を綴ります。ご連絡は plavi_fumiki@gmail.com まで!
カテゴリ
以前の記事
検索
お気に入りブログ
オススメのブログ・サイト
その他のジャンル
最新の記事
記事ランキング
画像一覧